川崎中ロータリークラブ

川崎中RC案内

会長方針


 2018-19年度 のRIのテーマは、Be the inspirationで日本語訳では「インスピレーションになろう」です。インスピレーションを辞書で引くと、創作や思想の過程で瞬間的に浮かぶ考え、ひらめき、霊感、第六感、と書かれています。直訳すると、よく意味が解りません。解釈の仕方は、色々あると思いますが、会長研修会に講演で来られた敦賀RCの刀根荘兵衛氏はインスピレーションのあとに人をつけると解り易く、「人の心に火をつける人」「モチベーションを高める人」と言っております。また、ラシンRI会長は、「何か大きなことに挑戦しようというインスピレーションをクラブやぼかのロータリアンに与えてください。自分よりも長く、後世にも生き続けるものを生み出すために、行動をおこす意欲を引き出していただきたい」と言っております。


 その事から、マンネリ化ではなく、クラブの活性化、新しい事への挑戦、を意味していると思います。


 会員増強は喫緊の問題です。これはクラブの活性化には欠かせない問題です。今年度は、真剣に皆で取り組んでいきたいと思います。昨年度、創立45周年事業も無事終わり、次は50周年を目標に会員50名を目指します。また、退会防止も考えていかなければなりません。


「全員が参加できるロータリー活動」が理想ですが、なかなかそう言う訳には行きませんが、一人一人に声をかけると言う事が大切で、退会防止にもつながると思います。


 この一年間、地区方針に従い、皆様の意見を聞き、それをクラブ運営に反映させてまいります。会員皆様のご支援ご協力をお願い申し上げます。



川崎中ロータリークラブ会長/小島 徹