川崎中ロータリークラブ

川崎中RC案内

地区方針


地区方針について


「それぞれが輝くロータリー」

自らの行動でクラブの可能性を拡げようです。

  1. 魅力あるロータリークラブ創りに向けて変革に取り組みましょう。
    ・戦略計画(長期計画)策定し、それを遂行しよう。
    ・組織改革や柔軟なクラブ運営を実施し、変化に対応しましょう。
    ・基盤となる地域に根差したロータリー活動を行いましょう。
    (地区では戦略計画委員会を設置し、CLPや細則変更などクラブの変革を支援してまいります)
  2. 研修の拡充と各会合や事業へ積極的に参加しましょう。
    ・クラブとして新会員に限らず研修を充実させ、ロータリーへの理解を深めましょう。
    ・会合や各事業への積極的参加によって親睦を深め、また実践によってロータリーを理解しましょう。
  3. 会員増強とクラブ拡大に努めましょう。
    ・新しい職業、女性、若い世代、熟年世代、ロータリーファミリーなど様々な可能性に目を向けてください。
    【目標】
    ・会員50名以下のクラブ:純増1名以上、会員51名以上のクラブ:純増2名以上
    ・従来型ではない新しい形態のクラブ結成にも挑戦しましょう。
  4. 公共イメージと認知度の向上を図りましょう。
    広報活動を充実させ、グローバル広報キャンペーン「世界を変える行動人」を推進しましょう。
  5. ロータリー財団に対するご理解とご寄付のお願い
    【目標】
    ・年次基金寄付 一人当たり 120USドル以上
    ・恒久基金寄付(ベネファククー)会員50名以下のクラブ1名以上 会員51名以上のクラブ2名以上
    ・ポリオへの寄付 一人当たり 50USドル以上
  6. ロータリー米山記念奨学事業へのご理解とご寄附のお願い
    【目標】
    ・普通寄付  一人当たり  5,000円以上
    ・特別寄付  一人当たり 20,000円以上
     合  計  一人当たり 25,000円以上
  7. ロータリークラブ対象のロータリー賞に挑戦しましょう
    必須項目を検討の上、その活動項目を達成し、ロータリー賞にチャレンジしましょう。また、ローターアクトやインターアクト対象のロータリー賞への参加も奨励しましょう。